Top >  海外送金情報 >  海外送金200万円以上は、税務署に報告されます

海外送金200万円以上は、税務署に報告されます

一度に200万円以上の金額を、海外に送金しますと、

税務署に自動的に報告が行きます。これは回避できません。


この報告について、「怖い・・・」と思う方もいるでしょうが、特に問題はありません。

違法な目的で使われる資金を送金するわけではないので、

堂々と送金して大丈夫です。


税務署から質問状が来たりすることもありますが(笑)

それについても本当のことを書けば何も起こりません。

(留学資金として送金した。FXをやっているから。そういうまともな理由なら大丈夫です)


一番いけないのは、複数の金融機関を使い、

200万円を超えないように送金することです。


税務署(政府の金融機関)は、名寄せということをしていて、

同じ名義で、同じ場所に、不自然に送金されたものをチェックしています。


政府「意図的に200万円を超えないように、送金している。怪しい・・・。」

そういうことをすると、目をつけられれます。


ともかく、政府の金融機関は、海外送金に目を光らせていますから、

下手なことはせずに、堂々と海外送金しましょう!


FXやオフショア投資が一般的に知られるようになった結果、

海外送金をする人が増えてきましたし、外国送金は珍しくはありません。

安上がりで海外送金ができる、リフティングチャージなどもありますし、海外投資は随分と敷居が低くなりました。


税務署に報告が行くことは、問題には繋がりません。

痛くも無い腹をさぐられるのは、多少嫌ですが・・(^^;)  

あなたが違法行為をしていないのであれば、大丈夫です。

         

海外送金情報

関連エントリー

海外送金200万円以上は、税務署に報告されます