Top >  さ行の 株式用語 >  「しっかり」の 株用語解説。「しっかり」の意味は?

「しっかり」の 株用語解説。「しっかり」の意味は?

「しっかり」とは、株式市場の値動きが、高めで堅調な状態を言います。

使い方の例を挙げると、

「最近は大型株が牽引役となって、しっかりの相場展開ですね。」


また、しっかりの類義語に、「小じっかり」という用語も存在します。

小じっかりとは、「しっかり」ほどではないが、相場が高め。という意味です。


こういった用語を理解することは、

株式投資の世界に、素早く馴染むことに繋がります。ぜひ覚えておきましょう。


[株のコラム] リスクヘッジを徹底しよう!

株式投資をするのであれば、リスクヘッジは徹底しましょう。

特に、資金の少ない個人投資家には重要なことです。


分散する場合は、銘柄を複数に分けるだけでは不十分です。

銘柄だけでなく、リスクの度合いも分散する必要があります。


ハイリスクな銘柄だけでは、危険すぎますし、

ローリスクな銘柄だけでは、思うように資産が増えません。


大手ファンドのように、絶妙にミックスさせることで、

リスクを抑えながら、効率的に資産を増やす方法が良いでしょう。


例えば、ローリスク株を8割。ハイリスク株を2割。という具合に、

目的の金額に応じて、取るリスクの度合いを変えていきます。


長期的に、保守的に増やしていく場合などは、

思い切ってローリスク株を10割。という選択肢もありです。


投資スタイルには、個人の考え方が大きく反映されるものですから、

人まねをするより、自分のライフプランに合った投資プランを選択しましょう。


         

さ行の 株式用語

関連エントリー

先物買いの意味。 証券取引所(securities ex-change)とは。 サクセッションプラン[株・経営辞典] 「しっかり」の 株用語解説。「しっかり」の意味は? 自己売買の意味 - 株用語の解説。