株式用語が、しっかりと理解できるサイト。

lime.jpg
株式用語の意味だけでなく、簡単な解説付き。知っていると自慢できる、マイナー単語多数。




(指定した用語を含む、株式用語が表示されます。)




株式用語が、しっかりと理解できるサイト。カテゴリー項目一覧

あ行の 株式用語

アセット・アロケーション(asset allocation)の意味  インデックス取引の意味・解説。  EDGAR(エドガー) [証券用語]  おり込み済み の意味。 

か行の 株式用語

株価格付け(stock rating)の意味  キャピタルゲインの意味と解説。  機関投資家の意味とは - なるほど株用語  5%ルール[株を大量保有した際の開示義務] 

さ行の 株式用語

先物買いの意味。  証券取引所(securities ex-change)とは。  サクセッションプラン[株・経営辞典]  「しっかり」の 株用語解説。「しっかり」の意味は?  自己売買の意味 - 株用語の解説。 

た行の 株式用語

ダウ工業株30種平均 [証券用語]  投資者保護基金 - 用語説明。 

な行の 株式用語

ノーアクションレター制度とは。[用語解説] 

は行の 株式用語

バスケット取引の意味。解説。 

ま行の 株式用語

民営化企業株 用語の意味。 

や行の 株式用語

ユーロネクスト [証券用語集] 

ら行・わ行の 株式用語

ライフサイクル型ファンド[わかる投資用語]  リフティングチャージの意味が、5分で分かる解説。  リフティングチャージは安上がりです。 

海外送金情報

海外送金200万円以上は、税務署に報告されます 
[株式用語に慣れていない方へ]

株式投資をはじめるまでには、いくつかクリアすべき問題がありますが、
その中でも最大の難関は、「株は難しい」という考え方です。

たしかに証券用語というものは、株初心者にとっては聞きなれないもので、
難しい、と感じてしまう方が多いようです。
海外に行った日本人が、英語ができずに困る。というのと同じですね。

まずは言葉の壁をクリアしましょう!そのためには株用語を理解し、
投資家の話す言葉を理解できるようになることです。

当サイトでは、単語の意味を紹介するだけでなく、
カンタンなミニ解説を付けています。株初心者にも、
理解できるように、専門用語はなるべく省いた形で解説します。

紹介している単語は、マイナーなものも多いですが、
実際に証券取引に役立つものを選択しました。カラーコンタクトのカタログ
5%ルールや、リフティングチャージ、などはマイナー単語でありながら、
知っておくと有利!という類の単語です。

国際分散投資や、海外送金については、一応入れておきました。
日本の証券取引から外れますが、市場は世界と繋がっていて、
海外の動きを知ることは、日本の市場を理解する手助けになります。

株に慣れてしまえば、安く買って高く売る。これだけなのです。
その境地にたどり着くまでに相当な勉強をしなければなりませんが、
千里の道も一歩から。ですね。

このサイトがあなたの株ライフにとって、お役に立てることを願っています。